協会について

ツーバイフォー建築協会とは

木造建築において安全性、居住性、デザイン性に優れ高い品質での施工が可能な工法として広く愛されるツーバイフォー工法。
日本では「枠組壁工法」とも呼ばれ、地震大国日本の建築物を支える工法として多くの木造建築物で採用されています。
当協会では、より多くの方々に安全で快適な居住空間を提供出来たらという想いでこのツーバイフォー工法を推奨しております。

支部長ご挨拶greeting

支部長あいさつ

2X4が日本に導入されたのは明治の北海道開拓使に遡ります。その後昭和49年の告示1540号の施行に伴うオープン化により全国に急速に普及する事となりました。米国の寒冷地における優れた木構造技術の導入から始まった2X4工法ですが、この半世紀において多くの地震や台風・大雪を耐え、沢山のノウハウを蓄積し日本独自の技術を発展させてきました。

記憶に新しい熊本地震に於いては、同じ九州の仲間が作った2X4建築物の、実に97%が「被害なし」又は「多少の被害」程度であって今も居住され、多くの消費者の財産を守ることが出来ました。近年は大・中規模建築の木造化を目指し、2X4工法による6階建ての実大実験棟の建設により先導的な技術の開発に取り組んでいます。

2X4協会が取り組む理論・実大実験・検証による科学的な木造建築を消費者に提供する努力は日本の木造建築の性能性向上に大きく牽引してきました。

私達の九州においては、活火山も多く地震の被災や、想定を超える大雨や大規模台風など少なくない災害の懸念される地域です。

日本ツーバイフォー建築協会九州支部は枠組み壁工法による高品質な木造建築の提供によって消費者の財産を守り、2X4工法を広く普及・啓発し技術の伝承に努力し、社会資本整備に貢献してまいります。



(一社)日本ツーバイフォー建築協会九州支部長
矢 野 崇 幸

九州支部概要Overview

名称 一般社団法人 日本ツーバイフォー建築協会 九州支部
所在地 〒812-0007 
福岡県福岡市博多区東比恵4-2-10 東比恵ビジネスセンターⅢ 6F
三井ホーム株式会社 九州支店内
電話番号 092-472-5573
FAX番号 092-472-5575

役員一覧Officer

役職氏名会社名地域
支部長

矢野 崇幸

株式会社 建図宮崎 宮崎県
副支部長 小倉 和彦 三和ホーム宮崎 株式会社 宮崎県
副支部長 泊岩 健 株式会社 智建ホーム 福岡県
幹事 山下 隆吉 中村建設 株式会社 福岡県 
幹事 際田 俊一 千里殖産 株式会社 熊本県 
幹事 門田 栄一郎 辰巳住研株式会社 福岡県 
幹事 菊澤 尚幸 三井ホーム株式会社 福岡県 
幹事 髙倉 健一 FDM株式会社 大分県 
幹事 江田 光成 株式会社ベツダイ 大分県
監事 紺野 貴代明 三井ホーム鹿児島 株式会社 鹿児島県 
支部事務局長 松山 淳 三井ホーム株式会社 福岡県 

アクセスマップAccess map

電話する

お問い合わせ